ネットショッピングで話題の新製品や人気商品の情報など「カシコイお買い物」を応援します。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月産量5倍の4万缶 /千葉
銚子市の特産物が詰まった「銚子風おでん」の缶詰が、
東京・秋葉原の電気街で爆発的に売れている。

製造元などでは缶、調味料の源醤(げんしょう)が不足気味となり、注文に応じられない状態で、関係者はうれしい悲鳴を上げている。
 銚子風おでんは市内の水産加工、しょうゆ醸造、製缶など異業種7社でつくった「まるごと千葉の会」(松本靖之会長)が00年5月に売り出した。総量280グラム(315円)の缶の中には、圧力釜でじっくり煮込んだイワシつみれ、ダイコン、昆布、丸ごとの卵など「オール銚子の味・8品目」が詰まっている。
 電気街では昨年12月から突然、「おでん缶ブーム」が起こった。各地のおでん缶と一緒に銚子風おでんも自動販売機や電気店頭に並ぶようになると、注文が相次ぎ、8000缶ほどの月産量では追いつかなくなった。
現在の月産量は5倍の4万缶にのぼっている。
 製造元の信田缶詰(信田臣一社長)によると、「テレビ放送などであっという間に人気になり、生産量の80%が秋葉原行き」という。【新沼章】

 ↓ まだ食べていない人は是非 ↓


一世風靡のこてんぐおでん缶が
「つみれ入り・大根入り・牛すじ入り」の夢のトリオでセット販売

『限定』元祖おでん缶「こてんぐ おでん」
3本セット福袋  価格 800円(税込)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://watariw.blog50.fc2.com/tb.php/16-95b5dbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。